« Cuilのクローラー | トップページ | 松坂投手のチーム批判問題 »

2009.07.29

MicrosoftとYahoo!が提携発表

MicrosoftとYahoo!が提携発表 Yahoo!がBing採用 - ITmedia News

たしかヤフーがサーチエンジンをグーグルからYSTに切り替えたのは、検索連動広告による利益を欲しかったからだったと記憶しています。ところがYSTの運営コストの割りに広告収入が上がらない。また、マイクロソフトは当初、検索エンジン自体がたいした商売にならないおまけとして捉えており、検索連動広告も様子見といった感じで出遅れてしまったので、検索エンジンの運営コストはかかるが、それに対する収入はごくわずかという状態。
それで、グーグルに水をあけられてしまったので役割分担をして追撃を、という流れだと思います。
(経緯や感想に記憶違い、勘違いがあるかもしれませんがお許しください。)

実際は利用者にはあまり気にならないことだと思いますが、ホームページ運営者にとっては大変重要な問題となってきます。Yahoo! JAPANはどうなるのか?

YST消滅!? Yahoo!検索はBingに MicrosoftとYahoo! Inc.が検索広告分野で10年間の独占提携 | SEO塾の公式ブログ

問題なのは、Yahoo! JAPANの検索がどうなるのかということだ。

シナリオは、3つ。

* 米Yahoo!に追随してBing
* YSTを引き取り日本独自
* Googleほかとの提携

基本的にはBingになるというのが自然だと思います。YSTを引き取るとコストがかかりすぎるかと。
ただ気になるのは、先般の国会で今まで著作権の問題で検索エンジンのサーバーを日本国内に設置できなかったのを、設置できるよう法改正しませんでしたっけ?
Yahoo! JAPANのデータ加工の自由度が高まる?
Mobileだけ?

まあ成り行きを見守りましょう。

|

« Cuilのクローラー | トップページ | 松坂投手のチーム批判問題 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33866/45780847

この記事へのトラックバック一覧です: MicrosoftとYahoo!が提携発表:

« Cuilのクローラー | トップページ | 松坂投手のチーム批判問題 »